WEBマーケティング

WP初心者が初めからAFFINGER5(アフィンガー)を選ぶべき理由

投稿日:

「アフィンガーは初心者には難しいんだろうか?」
「WordPressに詳しくないと使うのは無理なのかな?」
と思われている方も多いでしょう。

たしかにAFFINGER5は初心者の方が使いやすいテーマではありません。
その理由は、良い意味で「機能が多すぎる」ので、最初に覚えることが山のようにあるからです。

機能が多くないシンプルなテーマであれば覚えることも少なく、最初から簡単に使えます。
しかし、最終的に細かいカスタマイズができないことが多いです。

WordPressを使ってブログやサイトを運営していると、「少しだけデザインを変更したい」「ここだけ色をかえたい」「AdSense広告やアフィリエイトタグをこの場所に追加したい」といった自分なりのこだわりが自然と出てきます。
このように思ったときも、AFFINGER5なら細かく設定ができるので大丈夫です。

こちらの記事では、AFFINGER5の「特徴」「得意なこと」「苦手なこと」、「AFFINGER5に向いている人」「向いていない人」についてまとめて紹介しています。
ご自身の使い方や目的に合っているかどうかを考えながら記事を読み進めていただければ、きっとAFFINGER5の理解が深まるはずです。

戦略的テーマ「AFFINGER5」

AFFINGER5の公式ページを詳しく見る

AFFINGER5の大きな特徴3つ

AFFINGER5(アフィンガー)には優れている機能がたくさんあるので、簡単に3つに絞ることができません。
ですが、じっくりと考えた結果を基にして「初心者の方でもイメージがしやすい特徴」を3つお答えします。

  1. カラー設定が簡単で種類がたくさんある
  2. ウィジェットの種類が多いので細かい設定ができる
  3. 記事パーツのショートコードのカスタマイズが自由にできる

よく言われる「SEOに強い」「収益が発生しやすい」といった専門的で難しいことは、あえて割愛しました。

① カラー設定が簡単で種類がたくさんある

アフィンガーの色一覧

上のサンプル写真を見てください。カラフルでキュートでカッコいいデザインのトップページがいくつも出てきます。

ここで1つだけ簡単な質問をします。
こちらのサンプル写真のカラーは何種類あると思いますか?

「6種類」と思われた方は残念ながら不正解です。
実はその2倍の「12種類」もあります。

  1. オレンジ
  2. ピンク
  3. グレー

基本になるカラーは6種類ですが、下の写真のように「ノーマル」と「やさしい」の2パターンから選べるので合計12種類です。

affingerで色を選んでいる図解

驚くことにAFFINGER5にはまだ「追加のバリエーション」があります。
それは5種類のデザインパターンです。

  1. デフォルト(グラデーション横)
  2. ビジネス(グラデーション縦)
  3. フラット(シンプル)
  4. キューティー(ストライプ)
  5. ブログ(初心者おすすめ)

デザインのパターンのサンプル

上のサンプルの写真はオレンジをベースにして、5種類のデザインパターンを試しています。
特徴はヘッダー以外にもサイドバーのデザインがそれぞれ異なっています。

デザインのパターンの図解

グラデーションが「横」と「縦」で違うだけでも見た目の印象がかなりかわります。シンプルなフラットやストライプ柄も可愛らしいデザインです。
このように「12種類のカラーパターン」に「5種類のデザインパターン」を組み合わせるだけで、簡単にカラー設定ができます

ブログやサイトの色選びが上手くいかなくて悩む人はたくさんいます。
しかし、AFFINGER5を選べば管理画面からボタン1つで簡単に設定ができるので、デザインに自信がない方でもきっとお気に入りのカラーが見つかるはずです。

② ウィジェットの種類が多いので細かい設定ができる

affingerのウィジェット画面

AFFINGER5のウィジェットの種類がわかるようにパソコンの画面からスクリーンショットをとりましたが、この1枚にすべてのウィジェットがおさまっていません。
この下にもまだまだウィジェットがあります。それだけ種類が多いです。

初心者の方は「ウィジェット」が上手くイメージできないかもしれませんが、WordPressに使う「組み立て自由なパーツ」というイメージをしてください。
このウィジェットを使うことで、自分のブログやサイトの細かい設定が可能になります。

たとえば、以下のウィジェットはAdSense広告を設定するために使います。
この中から選んで自由に設定することが可能です。

  • 記事の上(一括)
  • 記事の下(一括)
  • パソコンで左右に並べる(記事の下)
  • スマホだけ記事の上
  • スマホだけ記事の下
  • パソコンだけ記事の上
  • インフィード広告用

サイドバー、トップページ、フッターも以下のように細かく設定ができます。

  • サイドバートップ
  • サイドバー
  • スクロール広告用
  • トップページの上
  • トップページの下
  • フッターの2列目
  • フッターの3列目

ほかにも「カテゴリ別ボックス」「記事別ボックス」という便利なウィジェットがあります。
このウィジェットはいろいろな使い方ができるので、ぜひ覚えて使ってください。

たとえば「カテゴリ別ボックス」はカテゴリ別に表示を分けることができます。
カテゴリ別に内容を分けることで記事の内容とズレがなくなりますから、読者に対して効果的なアプローチが可能です。

実際の使い方として、アフィリエイトリンクを「記事下」や「サイドバー(追尾)」に設定し、AカテゴリにはAという内容を表示させて、BカテゴリにはBという内容を表示させることができます。

そして、管理が簡単なところも大きな特徴です。
「セールスコピーを少しかえたい」「別の広告にしたい」と思ったときに記事ごと修正する必要がありません。
ウィジェット側の「カテゴリ別ボックス」の内容を変更すれば一括修正ができます

「記事別ボックス」は記事ごとに設定ができるので、カテゴリ別ボックスよりさらに細かい使い方が可能です。
C記事ではCという内容を表示させて、D記事ではDという内容を表示させることができます。

ウィジェットの種類をあとから増やすことはできないので、WordPressのテーマ選びで重要なポイントです。

③ 記事パーツのショートコードのカスタマイズが自由にできる

マイボックスのサンプル

マイボックスのサンプル

ミニ吹き出しの図解

ミニふきだしのサンプル

AFFINGER5の記事パーツは種類が豊富です。
上の写真のような「マイボックス」はデフォルトで9種類あり、「ミニふきだし」や「まるもじ」など多くの記事パーツがそろっています。

さらにすべての記事パーツを自分好みのデザインにカスタマイズ可能です。

ショートコードのサンプル画像

ボックス用ショートコードの入力のサンプル画像

自由自在なカスタマイズを可能にしているのが「ショートコード」です。
ショートコードというのは、上の写真にある記事パーツをつくるコードのことです。

参考に上の写真のショートコードを実際のデザインで見ると、下のボックスデザインになります。

ショートコードのサンプル画像

ボックスのサンプル画像

ショートコードでは以下の部分を変更することが可能ですので、かなり幅広いカスタマイズが可能です。

  • アイコン(チェックマーク)
  • タイトルの文字(ポイント)
  • 枠の太さ
  • 枠の角の丸み
  • 背景色の設定
  • 色(グレー)

もちろん最初はショートコードの仕組みを覚えるまで時間がかかるかもしれませんが、一度覚えてしまえばいつでも簡単に変更ができます。

そして、一度つくったオリジナルの記事パーツを登録しておけばワンクリックで呼び出せて何度でも使えるので便利です(追加の有料プラグイン「ステ子」を使用します)。

ほかにもAFFINGER5には以下の優れているポイントがあります。

  • 複数のブログやサイトで使える
  • デザイン済みデータで簡単にカスタマイズできる
  • アップデートの回数が多い

AFFINGER5は一度購入すれば複数のブログやサイトで使えます
いろいろな雰囲気を出せるので、個人ブログからアフィリエイトサイトはもちろんのこと、企業ホームページまで幅広く対応できるテーマです。

トップページのカスタマイズも基本を理解すれば自由につくれます。
公式サイトにある「ブログタイプ」「サイトタイプ」のサンプルページを見るだけで頭の中のイメージが広がるのでぜひ一度ご覧ください。

>>ブログタイプのサンプル(公式)
>>サイトタイプのサンプル(公式)

アフィンガーのスマホサイトのサンプル画像

いろいろなサイトが作れる

上の写真にある「デザイン済みデータ」をインポートすることで、最初のスタートデザインとしても使えます
インポートしたあとに色やデザインなどの設定を変更できるので、「カスタマイズが苦手な方」や「すぐにAFFINGER5を使ってみたい」という方におすすめです。

>>デザイン済みデータ配布ページ(公式)

AFFINGER5はアップデートの回数がとても多いです。
数か月に1回くらいの割合でひんぱんにアップデートされ、そのたびに新しい機能が追加されます。
ユーザーとしてはアップデートのたびにうれしい気持ちになり、新機能をワクワクしながらテストできるので楽しいです。

サプライズ企画として、不定期で有料プラグインを無料配布してくれるキャンペーンがあります。
今まで以下の有料プラグイン(各定価3,000円~5,000円)が無料で配布されていますから、これだけで大サービスです。

  • すごいもくじ
  • ステ子
  • スティンガータグ管理プラグイン3

サポート面では公式が作成した「ステ子掲示板」というフォーラムがあります。
ここではユーザーが困ったことを書き込んで、わかる人が回答しながら助け合っています。

AFFINGER5の得意なこと

アフィンガーのサンプルサイト

アフィンガーのサンプルページ

AFFINGER5(アフィンガー)は以下のことがすごく得意です。

  • カッチリしたクールなデザイン
  • ビジネス系のデザイン

上の写真のようなサイトデザインも基本機能から選ぶだけでつくれます。
ヘッダーに入れた写真を横幅いっぱいに表示させて、その下に3つのヘッダーカードリンク(背景画像を暗く設定)を設置しています。
これらの設定も管理画面からクリックするだけです。

ビジネスサイトのサンプル画像

ビジネスサイトのサンプル画像

上の写真のようなビジネス向けのサイトも、AFFINGER5なら基本機能だけでつくれます。
ヘッダー全体に大きく背景画像を設定しているデザインが特徴的です。
ロゴ部分の背景画像も一体になっているのでインパクトがあります。

AFFINGER5の苦手なこと

AFFINGER5(アフィンガー)は以下のことが少し苦手です。

  • 可愛いらしいポップなデザイン
  • ゆるっとフワッとしたデザイン
  • 感覚的な操作
  • 写真やイラストを紹介する

AFFINGER5はカチッとした雰囲気に仕上がりやすいので、「可愛らしいポップなデザイン」や「ゆるっとフワッとしたデザイン」が少しだけ苦手です。
ですが、AFFINGER5らしい可愛いデザインもしっかりつくれます。

アフィンガーのサンプルページの画像

かわいいイメージのアフィンガーのページ

上のサンプルは「可愛らしい」というよりも「クール」という表現がピッタリな雰囲気です。

AFFINGER5は感覚的な操作には向いていません
基本操作については設定する箇所がたくさんあるため、慣れるまでは難しく感じることがあるでしょう。

アフィンガーのデフォルトのブログカードの例

デフォルトは小さめのカード

AFFINGER5は上のサンプルのようにアイキャッチ画像が小さく見えます
この画像は「通常版」のAFFINGER5の場合です。通常版の上のグレードにあたる「EX版」にはアイキャッチが大きめで表示される「カード型」のデザインがあります。

通常版ではアイキャッチ画像が小さくなり、見た目のインパクトが弱くなりやすいため、「写真」や「イラスト」を紹介するサイトやブログとは相性が少し悪いです。
対策方法として、アイキャッチ画像を1.5倍に大きく表示することもできます。

カード型デザインのアフィンガーのブログカードの画像

大きいブログカード

上のサンプルがEX版の「カード型デザイン」です。アイキャッチ画像が大きくなるので見た目の印象がかなりかわります。
こちらのカード型デザインなら「写真」や「イラスト」を紹介するブログやサイトとも相性が良いはずです。

EX版は通常版と比べると20以上の特別な機能が追加されています。
その中でも特徴的な機能は以下の3つです。

  • 好きな記事を選んでスライドショーにできる
  • 1カラムのワイドデザインが選べる
  • 見出し前に広告を2種類設定できる

通常版からEX版にアップグレードするためには追加で12,000円です。
ただし、一度購入すれば複数のブログやサイトで使えるので、特別機能を使って業効効率がアップすることを考えればトータルでお買い得ともいえます。

AFFINGER5はユーザーを選ぶ

AFFINGER5(アフィンガー)は最初に覚えることがたくさんあるので、誰にでもおすすめできるテーマではありません。
使い方を理解するまで大変なところがありますが、自分なりに使えるようになれば自由自在に理想のブログやサイトがつくれます

向いている人

AFFINGER5に向いている人は「細かい設定が好きな人」です。
たとえば以下の人はAFFINGER5に向いています。

  • 几帳面な人
  • 自分なりのこだわりがある人
  • マニュアルを読むのが好きな人

AFFINGER5は豊富な記事パーツを利用して、さらに自分好みのデザインに変更できます。
カスタマイズの幅が広いので、かゆいところに手が届くテーマです。

「WINGマニュアル」という公式マニュアルがあります。
このマニュアルには初期設定や基本的な使い方、さまざまなカスタマイズが詳細に書かれているので、必ず最初に読むべきです。
サイドバーの一番上から順番に読んでいくと自然と理解ができるような配慮がされていますから、あせらず少しずつ読んでください。

向いていない人

AFFINGER5(アフィンガー)に向いていない人は「細かい作業が苦手な人」です。
たとえば以下の人はAFFINGER5に向いていません。

  • 大雑把な人
  • マニュアルを読むのが嫌いな人

AFFINGER5は自由にカスタマイズができますが、それだけ覚えることもたくさんあります。
設定する箇所も多いので、感覚的な操作で使うのが難しいテーマです。

AFFINGER5の設定方法がわからないときに、ネットで調べても参考になる記事はあまり出てきません。
何か困ったときはネットよりも公式マニュアルを読むべきです。
アップデートで新しい機能も追加されるので、定期的に公式マニュアルを確認しましょう。

AFFINGER5を使いこなそう

WordPressのテーマ選びはとても重要です。
とくに初心者の方にとっては最初に選んだテーマによって、この先のブログやサイト運営に影響が出てくることもあります。

最後に、AFFINGER5の「特徴」「得意なこと」「苦手なこと」を思い浮かべて、自分の使い方や目的に合っているかどうかをイメージしてください。
今頭の中に良いイメージが浮かんでいれば、きっとAFFINGER5は大きな戦力になってくれるはずです。

戦略的テーマ「AFFINGER5」

当サイトのWordPressのテーマAFFINGER5です。

SEOや自由度含め、これほどの完成度のテーマは他にはありません。

発売から値上がりし続けてますが、早めに1つ買っておけば何サイトでも適用できるのでおすすめです。

戦略的テーマ「AFFINGER5」

AFFINGER5の公式ページを詳しく見る

 

人気記事BEST3

人が求人を出している様子、フリーランスの求人サイトの図解 1

最近はクラウドソーシングサービスが多いですが、正直なところ本気で独立を目指すのであれば向いていません。 というのも、クラウドソーシングサービスでは自分の時間を使って仕事を取らなければならないからです。 ...

これから活躍できるフリーランスの仕事の図解 2

「満員電車はもう嫌だ」 「上司の顔色を伺って、残業はもうしたくない」 「フリーランスに興味はあるけど、どんな仕事があるの?」 フリーランスで活躍する人が増えてきました。 この記事を読んでくださっている ...

wordpressの図解 3

WordPressのテーマは数が非常に多く、自身の事業に合うベストなものを探すだけでも大変な作業になってしまいます。 そこで今回は事業の目的別にWordPressのテーマを厳選して紹介しています。 テ ...

-WEBマーケティング

Copyright© フリーランスストラテジー , 2019 All Rights Reserved.