フリーランスになるには

未経験からでも大丈夫!フリーランスとして始めやすい仕事

投稿日:

未経験者が集まって仕事をしている

近年、フリーランスという言葉を良く耳にするようになりました。

そこで私も挑戦してみたいという気持ちが出てくる方もいるでしょう。

しかし未経験の場合「どんな仕事があるのか、どの仕事が始めやすいのか」など検討もつかないでしょう。

なのでこちらの記事では未経験からでも始めやすい仕事を紹介いたします。

未経験でも始めやすい仕事

未経験者でも比較的始めやすい仕事をいくつか紹介します。

ライター

ライターは文字通り書く仕事です。

雑誌や本、新聞など媒体によって書く内容は様々です。
仕事の始め方としては執筆依頼を受けるか、自分から受注する場合があります。

記事の執筆をする場合、ある程度の専門知識は必要となります。
ですが意外と自身が詳しいことのついての記事を欲しがる人はいるものです。
クラウドソーシングで探してみましょう。

未経験スタートでも、仕事をする中でライティングの技術も専門性も身についてきます。
いずれ単価の高い仕事を得ることも可能ですね。

WEBデザイナー

実はホームページの作成は一般的な人が思うほど難しくありません。
当サイトもそうですが、ワードプレスというCMSを利用することでかなり簡単にホームページを作ることが出来ます。

つまり作れるようになったらあとは集客ができれば仕事として成り立たせることは可能です。

最近はスマホにも対応させる必要があるのですが、大昔に作ったサイトをそのまま使っている中小企業も多々あります。

そういった方々に上手く営業をかける事が出来れば未経験からでも稼ぐ事は可能です。

プログラマー

プログラミングには様々ば言語があります。

プログラミングをツールとして仕事をしている方々をプログラマーと呼びます。

最近は人手不足が問題になっているので多少のスキルは要求されますが完璧は求められません。

オンラインスクールもたくさんあり、自宅でも学習可能なので時間の無い方でも取り組むことが出来ます。

さらに言えば、フリーランス向けの求人サービスを使えば仕事を受注出来て
営業に時間を使わなくても済むので昔に比べると非常に楽になっていますね。

イラストレーター

絵を描く事を仕事とした人を、イラストレーターと呼びます。

仕事の内容は絵を描く事なのですが顧客によって媒体は変わります。

雑誌やカタログ、広告、Webサイトなど、様々です。

最近はイラスト業界でもデジタル化が進んでいて、絵を描く為のソフトの知識も必要になってきています。

ですが基本的な絵を描くという事は変わっていません。

さらに未経験からでも出来る仕事もありますので1つ紹介したいと思います。

アイコン・ヘッダー作成

SNSやWebサイトのアイコンやヘッダーを書くお仕事になります。

この仕事もある程度のスキルが必要なのですが
未経験からでも顧客の求める絵を描くことが出来れば仕事になります。

さらに「イラストを描いてほしい人」と「イラストが描ける人 」を繋ぐサービスも発達していますし、需要も多いです。

ココナラ・クラウドワークス・ランサーズなどのクラウドソーシングサービスをチェックしてみると分かりやすいかと思います。

またSNSを活用し「絵を描いて仕事をしている人」として発信するとそこから仕事に繋がる事もあります。

主にTwitterで見られますがクライアントが「私のアイコン・ヘッダーは〇〇さんに書いてもらいました!」といった形で紹介してもらえる事もあります。

なので未経験からでも始めやすいですし、実力が付いて影響力も付けば大きい仕事にありつける事もあります。

絵が得意、絵が好きという方は視野に入れてみてはいかがでしょうか。

フリーカメラマン

フリーカメラマンはクライアントが撮ってほしい風景や物を依頼に応じて代わりに撮るお仕事です。

カメラのスキルや、知識も必要になってくる事もありますが、フリーカメラマンに大事なのは顧客の求める写真を撮れるかどうかです。

例えば飲食店のメニュー用の写真を撮ってほしいという依頼を

  • どうすれば美味しそうに見えるか
  • どこをアップすれば見やすくなるか

など、顧客と相談しながら満足のいく写真を納品出来るかどうかが大事になります。

それが出来れば未経験でも十分に顧客に満足してもらえる仕事が出来ます。

さらにフリーカメラマンはSNSを活用することで仕事の数を増やせる可能性もあります。

SNSは撮った写真を載せることが出来るので拡散されると、ご自身の特徴的な写真が評価されそこから仕事に繋がる事もあります。

なので未経験で営業が苦手な方でも、SNSを上手く活用する事が出来ればチャンスはあります。

もし写真を撮るのが好きだったり、挑戦してみたいなと感じたのであれば是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自己発信系

自己発信系とは、自分の好きなことや考えている事を媒体を使って発信していく仕事です。
主に使われている媒体が

  • ブログ
  • ユーチューブ
  • インスタグラム

など。

ブログは未経験からでもサイトを作れるサービスが豊富です。
例えば無料だとライブドアブログ、はてなブログなどで簡単に作れます。

本格的に始めたいのであれば有料になりますがワードプレスというサービスを使って本格的なサイトを立ちあげることも可能です。

YouTubeやInstagramに関してもアカウント登録をするだけですし、影響力が着いてくるとファンも増えしっかりと稼げるようになるでしょう。

民営資格一つでフリーランスとして仕事ができる

フリーランスには民営資格の所持が基本といった仕事もあります。

実はあまり難易度が高くない民営資格でしっかり稼げる仕事もあるので是非参考にしてください。

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーとは個人と契約してトレーニング指導を行う仕事になります。

中にはプロ選手と契約している方もいれば一般の方と契約している方もいます。

働き方としてはクライアントの自宅を使ったり、レンタルジムを使う事が多いです。

パーソナルトレーナーなるために国家資格は必要ありません。

ですが個人と契約する場合どうしても資格がないと、お客様に実力や知識を見せる事が出来ないので民営資格を取ってから始める人が多いです。

資格はいくつかありますが筆記だけで取れる資格もあるので、ある程度勉強すればすぐにでも取得出来ます。

筋トレが好きな人はいかがでしょうか。

アロマセラピスト

アロマセラピストとは精油の正しい知識や、使い方などをアドバイスするお仕事になります。

体にどのような効果があるのか、どのような使い方をすれば良いのかという知識を勉強することになります。

アロマセラピストには国家資格は無いのですが民営資格が存在するので、民営資格を取得して始める方が多いです。

資格が無くても出来ますがお客様の信頼を得るためにも資格は必要です。

さらに自宅でも勤務可能なので自分の生活スタイルに合わせやすく、空いた時間でも出来ますね。

フードコーディネーター

フードコーディネーターとは料理教室を運営したり、商品開発に携わったりと食に関する知識を使う仕事になります。

フードコーディネーターも民営資格があればフリーランスとしての活動に役に立ちます。

飲食店で働いていた時の経験や、食に関する事が好きな人に向いているでしょう。

資格は学校に通わなくても自力で取ることが出来ますし、試験も年に1回なので十分に準備が出来ます。

もし興味があれば1度視野に入れてみてはいかがでしょうか。

未経験フリーランスが注意すべき事

未経験フリーランスにとって、初めのうちは困難な事が多く起こります。
避けては通れない事もありますが、予防する事も出来ますので参考にしてください。

自分のスキルに合った仕事を選ぶ

当たり前ですが儲かるから、楽だからという理由であればやめておいた方がいいです。

後々向いてなかったとなると時間が勿体無いので始める前に自分のスキルや思いなどを確認して始めましょう。

どの仕事も努力は必要

未経験で出来るといってもすぐに大金を稼ぐ事は出来ません。

初めのうちは稼げませんが、現在活躍している方も、皆同じなので地道に努力を重ねていきましょう。

そうすることで将来稼げるようになる可能性も高くなり、仕事がしやすい環境にもなります。

税金についての知識を付けておこう

未経験フリーランスの1番の難関ではないでしょうか。
本来であれば会社がやってくれる税金関係の事も自分の力でやらなければいけません。

最初に仕事が忙しすぎて時間が無くほったらかしてしまうという事も多々見られます。

面倒ですがそうならないためにも始める前に多少の知識を付けておくと良いでしょう。

まとめ

今回は未経験でも出来るフリーランスの仕事を紹介しました。
実際に、日本でも多くの人がフリーランスで活動しています。

フリーランスはやりがいがありますので、もし興味があるのであれば是非目指して欲しいです。

難しい事もありますが、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

-フリーランスになるには

Copyright© フリーランスストラテジー , 2019 All Rights Reserved.