在宅ワークの種類|スマホやパソコンを使って自分に合うものを選ぼう

2020 3/23
在宅ワークの種類|スマホやパソコンを使って自分に合うものを選ぼう

在宅ワークを探すときに、報酬額を優先する人はたくさんいます。
「報酬は高いほど良い」と思いますが、それだけを基準に考えてはいけません。
報酬以外にも自分のスキルアップをはかることも大切です。

在宅ワークの種類はたくさんありますから、自分の使える時間やスキル・経験によって、自分に合っているものを選びましょう。
また、簡単な作業で報酬が高額なものは詐欺の可能性が高いため注意が必要です。

こちらの記事では、在宅ワークの種類スマホで完結できる仕事パソコンが必要な仕事手間がかからず稼ぎやすい仕事などをコンパクトにまとめて紹介しています。

在宅ワークの基本的な傾向を理解しておくことで、スムーズに仕事を探すことができますし、仕事を効率的に進めることにもつながります。

目次

在宅ワークの種類

在宅ワークはさまざまな種類があります。
スキルや経験によってできる仕事は異なりますが、一般的にイメージしやすい在宅ワークをまとめました。

  1. データ入力
  2. ライティング
  3. デザイン・イラスト
  4. 翻訳
  5. プログラミング
  6. Webサイト制作

データ入力は、データ収集・入力・リスト作成、アンケート・商品モニター、レビュー・口コミ、テープ起こし・文字起こしなど。
ライティングはブログやサイトで紹介する記事を書きます。

デザインはロゴ・チラシ・名刺などを作成。
イラストはオリジナルのキャラクターやアイコンなどを作成します。

翻訳は契約書やパンフレット、マニュアルなどを依頼者が求める言語に翻訳する。

プログラミングは業務ツールや管理ツールを作成したり、システムやアプリの開発。
Webサイト制作は企業ホームページやメディアサイトを作成したり、その改修をします。

スマホで完結できる仕事

在宅ワークのメリットは、自分のペースでスキマ時間を利用して行えることです。
スマホだけでできる仕事であれば、移動時間や少し余裕ができた時間を効率的に使えます。

  • アンケート・ポイントサイト
  • データ入力(内容によっては一部不可)
  • ライティング

アンケートやポイントサイトはスマホから簡単に入力できます。
データ入力も内容によってはスマホだけで入力可能です。

ライティングも短めの文章であれば、スマホだけで書くことができます。
空いている時間を利用してスマホで文章を書くのも効率的です。

パソコンが必要な仕事

報酬が高い仕事はパソコンを使用することが多いので、パソコンがあると選択肢が広がります。

  • プログラミング
  • Webサイト制作
  • デザイン・イラスト
  • 翻訳
  • データ入力

プログラミングやWebサイト制作は専用のコードを入力します。
デザインやイラストも専用のソフトを使うのでパソコンが必要です。
タブレットの性能も進化しているので、ケースバイケースでタブレットを使用するという選択肢もあります。

翻訳やデータ入力もパソコンで作業した方が効率的です。
長い文章をスマホ画面で管理するのは大変ですし、WordやExcelなどのソフトを使用することもあります。
オフィスアプリはスマホでも使えますが、一部の機能が利用できないので、あくまでサブ用として使った方がいいでしょう。

手間やコストがかからず稼ぎやすい仕事

必要としている人がたくさんいる場所で、自分の得意分野を最大限に活かす
シンプルなことですが、この考え方がとても大切です。

例えば以下の仕事は、手間やコストがそれほどかからず稼ぎやすい傾向があります。

  • ライティング
  • 動画編集
  • WordPressの初期設定

ここで覚えておくべき重要なポイントは以下の3つです。

  1. 需要がある
  2. それなりの専門知識がある
  3. 手間やコストがかからない

①需要がある

現在人気がある・これから伸びる分野やテーマを選ぶことで、仕事の数が多くなりますし、依頼する人もたくさんいます。
人気がないもの・流行に遅れているものは、どれだけ専門的な仕事ができたとしても稼ぐのは難しいでしょう。

例えば、You Tubeをはじめとする動画は現在人気があるので、動画編集ができることは大きなセールスポイントです。
また、社会的な副業ブームをうけて「ブログやアフィリエイトをはじめてみたい」「でも最初の設定がわからない」」と悩んでいる人がたくさんいますから、その人たちに対してWordPressの初期設定を行うサービスも需要があります。

②それなりの専門知識がある

動画編集やWordPressの初期設定は、わかる人にとっては簡単なことです。
ライティングも基本を理解していれば難しいことはありません。

プロのように専門的な知識が必要ではなく、初心者のサポートがしっかりできる知識があれば足ります。

ポイントは、初心者にとっては難しいけれど、わかる人には簡単という視点で考えることです。
需要がある分野であれば、次から次へと初心者(新しく始めたい人)があらわれるので、当然稼ぎやすくなります。

③手間やコストがかからない

ライティングはパソコンやスマホがあれば、誰でもどこでもできる仕事です。
動画編集やWordPressの初期設定は、今は高額なパソコンやソフトを使わなくても簡単にできます。

報酬は専門性に比例して高額になる

在宅ワークの報酬は、簡単な内容であれば安く、専門的な内容であれば高くなります。
例えば、プログラミングやWebサイト制作、翻訳などの仕事は、資格や経験・スキルが求められるため報酬も高いです。

イラストはファンやリピーターをつくり、「この人の絵が好き」「この人に描いて欲しい」というオリジナルの強みを出すことで専門性につながります。
結果的に自分の作品の価値が上がり、報酬も比例して上がるわけです。

反対に、アンケートやデータ入力は誰でもできるので報酬は安くなります。
ライティングも簡単な内容は報酬が安いですし、実績がなければ文字単価も上がりません。

在宅ワークの報酬は専門的になればなるほど高額になるので、自分の強みを活かせる仕事を探しましょう。
最初から稼げることはほとんどありません。コツコツと結果を出しながら、同時に自分のスキルアップをしていくことが重要です。

実際の仕事の依頼状況を確認

在宅ワークを探すときは、実際の依頼状況を確認して相場や仕事内容を事前に確認しておくことが重要です。
代表的なクラウドソーシングサイトを3つ紹介します。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

クラウドワークスランサーズは、ともに日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
取り扱っている案件やユーザー数も多いので、最初に登録をして自分の希望条件に合う仕事を探してみるといいでしょう。

ココナラは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。
大きな特徴として、自分で自分のサービスの価格を決めて販売することができます。

ただし、仕事の単価的にはどれもかなり低い方ですので、仕事をこれから探したいという場合は求人サイトへ登録してエージェントに紹介してもらう方が良いでしょう。

以下の記事にまとめていますので、参考にしていただけると幸いです。

甘い言葉や詐欺に注意

簡単な作業で高額な報酬をアピールしているものは、詐欺の可能性が高いです。
すぐに儲かる仕事はありませんから、甘い儲け話にはのらないように気をつけましょう。

消費者庁のサイトで被害状況を調べた結果、たくさんの注意喚起の情報がありました。
参考に2019年4月、5月、9月に公開されていた3件を紹介します(すべてPDFです)。

自分に合っている仕事で目標達成

在宅ワークの種類はたくさんありますから、自分の状況に合っている仕事を選ぶことが大切です。

  • スキマ時間を利用して単純作業をする
  • 自分のスキルアップを考えて取り組む

どちらも正解です。

在宅ワークは自分のタイミングで仕事ができます。
もし自分に合っていなかったときは、次の新しい仕事に挑戦するのも簡単です。

1つ1つの経験が次の仕事に活きてくるはずですから、自分の目標をもってあせらずがんばりましょう。

(参考)
厚生労働省の委託事業の自営型テレワークに関する総合支援サイト

コメント

コメントする

目次
閉じる